皆様こんにちは、Franc運営です🌸

今回は副業ってバレるの?というお話です!📖

以前投稿した確定申告についての記事の続きになりますので、まだチェックされていない方はこちらを先にご一読ください!👇

目次

  1. ⬜️20万円以下の場合でも、住民税申告は必要?
  2. ⬜️副業の確定申告をしたら会社にバレる?
  3. ⬜️住民税を自分で払う場合、何かが郵送で届く?
  4. ⬜️確実にバレない方法はある?
  5. ⬜️副業について不安な時は

⬜️20万円以下の場合でも、住民税申告は必要?

画像

20万円以上を稼いでいる場合には、確定申告が必要となりますが、20万円に満たない場合は、確定申告も、住民税申告なども不要です

基本的には何もしなくても問題ございません。🙆‍♀️

⬜️副業の確定申告をしたら会社にバレる?

画像

副業をしていることが会社にバレたくない方は、確定申告の際に住民税を「自分で納付」を選択しましょう。

「自分で納付」に⭕️をすればバレることはございません。

万が一選択し忘れた場合でも、課税課に連絡をすれば問題ございません。

もう1つの項目「特別徴収」にした場合は住民税が給与から天引きされることになるため、収入が増えて住民税が高くなることから副業がバレる可能性があります。

⬜️住民税を自分で払う場合、何かが郵送で届く?

画像

確定申告の際に住民税を「自分で納付」を選択した場合は、住民税の納付書が自宅に届きます。

家族などに知られたくない場合、市区町村に「送らないで欲しい」と連絡をすれば、郵送物を自宅に送らないでもらえる可能性がございます。
ご確認いただけますと幸いです。

⬜️確実にバレない方法はある?

画像

SNSなどで発信したり

自ら発信をしなければ、バレることはございません。

⬜️副業について不安な時は

画像

個々のご状況により案内方法が変わってしまいますので、詳細につきましては最寄りの税務署や、税理士の方へご相談いただきますようお願いいたします。

税理士さんにご自身のご状況を簡単に説明するだけで確定申告の有無や方法を教えてもらえるので、一番確実かと存じます。

国税庁のホームページからチャットボットでの相談をしたり、税理士さんに確定申告などについての無料相談ができるWebサイトなどもございますので、そのようなコンテンツをご活用いただくと良いかと存じます。

★確定申告の相談窓口はコチラ!(国税庁HP)

税についての相談窓口|国税庁www.nta.go.jp

🔻Francダウンロード🔻

Franc公式SNS

 
公式SNS情報発信中
Twitterバナー
noteバナー

関連記事

TOP